すみれとのコラボレーション

札幌ラーメンの老舗「すみれ」

すみれの味噌ラーメン
札幌を代表する味噌ラーメンの老舗「すみれ」

ラーメンブームの火付け役とも言われ、
さっぱりしたラーメンが主流の時代に、濃厚な味わいを打ち出したのが「すみれ」です。

たっぷりのラードが表面を覆い、熱々でこってりしたスープが人気を博しました。

「すみれ」ホームページへ

札幌を代表するラーメン店「すみれ」との出会い

幾度か新聞やTVで取り上げていただいている品川甚作農園の代表的な作物である「甚作にんにく」

そんな「甚作にんにく」が、平成27年1月から、札幌ラーメンでは老舗中の老舗である「札幌すみれ」さんで、全国5店舗すべてでご使用いただくまでになりました。

品川甚作農園 そして品川甚作本店にとってはとても画期的なことでした。

「甚作にんにく」の美味しさを認めていただき、本当にありがたく感じました。

札幌すみれX品川甚作農園=品川甚作本店

甚作にんにく辛味噌ラーメン
それから、この「甚作にんにく」をいかに日本中の方々そして世界中の方々に認知していただいて、「おいしいね!」って言っていただけるかを常に考えていました。
にんにくはどうしても調味料になってしまい、お料理の引き立て役にしかならない。
でも、どうしても大勢の方々に食していただきたい!そんな田舎の小さな農園の熱い思いを理解してくださった方がいました。

それは、札幌ラーメン老舗「札幌すみれ 店主 村中伸宜氏」でした。
北海道江差町、田舎の小さな農園の「甚作にんにく」にかける熱い思いを「監修」という形でコラボレーションしていただけることになりました。
「札幌すみれ × 品川甚作農園 = 品川甚作本店」
という方程式が実現できることになりました。

北海道江差町の小さな農園が、
どこまでできるかわかりませんが・・・・
ちょっと泥臭いかもしれませんが・・・・
田舎者ということで許してください。

明るく元気に「お・も・て・な・し」をする心
それは、誰にも負けない自信はあります!

北海道江差町から、東京水道橋に進出します。
にんにく農家が東京の「ど真ん中」で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!!